--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【EDH】クローサの庇護者シートン【MTG】

2013年10月16日 21:48

最初ら辺に組んだゲイヴとかヴォレルよりも安定してて楽しいから公開してみた。

http://teamys.net/top/deckall.php/EDH/1/633733/http://teamys.net/top/deckall.php/EDH/1/633733/

Fyndhorn Elvesとかロフェロス、垣間見る自然とかガイアの揺籃の地は持ってないからリストに無いだけであったら入れるべき。




実質27体のマナクリ(ドルイド)でマナ加速、デカい生物や起源の波、オーバーランでぶっ潰すビートダウンです。
無限系は思いつかず入れませんでした。

1マナドルイドを10枚入れたお陰で2Tシートンが安定して唱えられ、次ターン以降のマナ加速に貢献してくれます。
ただのマナクリだから除去される優先順位も低いしね。

エルフの笛吹きはもしも、もしもデカブツがハンドで固まった時の非常用です。でもノーウッドの女司祭がドルイドだからこれも手に入れ次第差し替えですね。

垣間見る自然内蔵の生物が3枚あるので、そいつらがいる状態で1マナドルイドを出すと実質フリースペル。絡み樹の根があれば2マナドルイドでも同様で、親和エルフ並の展開ができます。
それでストームを稼げるからこその狩り立てる群れです。ぶっちゃけこれはネタ枠だけど。

マナファクトは鋳塊だけです。忍び寄る腐食があるからというわけではなく、マナクリがこんだけいればいらんやろ、てことで。
そもそも緑単なんて何か入れた方がいいマナファクトってあるのかな…

生物主体でのデッキなので、やっぱりと言いますか、全体火力はムチャクチャ辛いです。紅蓮地獄と燎原の火やめちくり~




とまぁこんな感じです。
EDH素人なので、デッキに対してのアドバイスや疑問があればコメントをお願いします!
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。