--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

親孝行

2013年01月20日 22:59

先日、親が入院しまして。
ちなみにガンだそうです。
祖父母が入院したことはあったのですが、産みの親が入院することは俺にとっては初めてで、聞かされた時は動揺しました。
中学生の時でしょうか、母親は彼女の友人にそそのかされてタバコを吸ってた時期があって、その時から肺やられるんじゃねぇかって心配でした。
もっともすぐに禁煙しましたし、今回のがんも肺ではなかったのですが。

元々神経質な母親で、40歳をすぎたあたりから毎年人間ドックに通ってて、今回見つかったそれも最も危険度が低いものみたいで安心しました。
水曜に入院して、翌日に手術。3日間の療養を経て、明日には退院するみたいです。
手術中怪しいところもついでに切除し、無事完治。転移も無いようです。
本当に良かった。

入院してから、学校やバイトの関係で行けない日もあったけどなるべくお見舞いに行きました。
寝巻を着て咳をする母親の何とか弱い姿よ。
一緒にいる間は「まぁいけるやろw」とかへらへらしてましたが、いつもガミガミうるさかった母の背中はいつになく小さく見え、帰りの車では少し泣いてしまいました。
明日帰宅したら母親が普通に家にいて飯を作ってくれていると思うと、また少し涙が流れますね。

話しが逸れますが、先日ある番組でタレントが”親が病気で入院してる時、「あ、俺まともに親孝行してへんかったな、お客さんも親孝行しときな」”みたいな話をしてました。
母の入院の日が近づくにつれ、俺も親孝行って全くしてないなーと思いました。
強いて言うなら、バイトで初給料もらった時にケーキを買ったとかそんくらいでしょうか。
そのくらいじゃアレだし、俺って親の何の役にも立ってないじゃないか...と自分を不甲斐なく思いました。
学生だからってやれ飲み会やら遊びやらで家開けてばっかじゃなくて、一緒の時間作ろうなーと思いました。
というわけでまず家事覚えないとね…飯作れるだけじゃまだまだ駄目だなぁ。
それでは
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。